2010年01月31日

セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活−政府(時事通信)

 政府は29日、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」などの移動支援ロボットが公道で走行できるよう、地域を限定して規制緩和する構造改革特区の一つに加えることを決めた。詳細を詰めた上で国土交通省令などを改正し、実施地域を募集する。
 セグウェイは米国で開発。トヨタなども車いす型ロボットを作っているが、許可なく公道を走ることが禁じられており、敷地内での使用に限っている。特区で公道走行を認めることで、高齢者らの新しい移動手段となることが期待される。
 また政府は、自公政権時代に却下された特区提案3491件を再度関係府省に差し戻し、▽都道府県職員に限っている米、麦、大豆の種子に関する審査業務の民間委託▽野生化したヤギを狩猟鳥獣の対象に追加−の2件を特区として復活させることも決めた。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
未来のカメラ、ロボット登場=開幕まで100日、日本館アピール
ロケット発射、ネットで体験を=人気ゲーム3作目
ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
日本訪問「大きな成果」=産業ロボット工場を視察

普天間移設、法的決着も=官房長官が可能性に言及(時事通信)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)
<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
要介護認定のバラツキ是正「一定程度達成」−日医(医療介護CBニュース)
春の訪れ、早めか=気象庁3カ月予報(時事通信)
posted by アカホリ タツオ at 03:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)

 古都・奈良に春を呼ぶ若草山(奈良市)の山焼きが、23日夜にあった。東大寺や興福寺の周辺などふもとの奈良公園一帯で、約18万人が古都の夜空を焦がす炎に見入った。

 山焼きの点火に先立ち、午後6時から花火の打ち上げ。例年は約200発を打ち上げるが、今年は1日に開幕した平城遷都1300年祭を記念して約600発に増やし、全国花火競技大会の受賞作などが鮮やかに冬の夜空を彩った。その後、市消防団員約300人が草地に一斉に点火し、約1時間かけて約33ヘクタールをゆっくりと焼いた。【阿部亮介】

「黒い雨」国指定地域外にも…広島市が聞き取り(読売新聞)
JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)
新酒まろやか「ハネ木搾り」 福岡・糸島酒造(産経新聞)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)
posted by アカホリ タツオ at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。